※動画配信は終了しました。
 スウェーデンの大手家具会社「IKEA(イケア)」の創業者、イングバル・カンプラード氏が亡くなりました。
 イケアの発表によりますと、カンプラード氏はスウェーデン・スモーランドの自宅で27日に亡くなりました。91歳でした。死因は明らかになっていません。

 カンプラード氏は、17歳のときにイケアを創業しました。顧客が自分で組み立てることで価格を押さえたシンプルなデザインの家具が受け、その後イケアは世界でおよそ400の店舗を持つ大企業に成長しました。日本では2006年に千葉県に一号店を開いて以来、全国に10店舗を展開しています。

 スウェーデンのグスタフ国王は28日、「スウェーデンを世界に押し上げた本物の起業家だった」と、声明でカンプラード氏の功績を称えました。(29日02:29)