※動画配信は終了しました。
 ピョンチャン五輪に合わせて、南北共同での行事を行う北朝鮮側の施設を視察した韓国の先遣隊の映像が入ってきました。
 青空の下に広がるゲレンデ。こちらは南北のスキー選手が合同練習を行う馬息嶺(マシンニョン)スキー場です。ゴンドラに乗り込むとスキー場の全景が見えます。

 一方、こちらは文化行事の開催を予定している金剛山(クムガンサン)地区の文化会館です。音響設備などもチェックしています。

 韓国政府の関係者などでつくる先遣隊のメンバー12人は、23日から2泊3日の日程で北朝鮮側の施設を視察。韓国選手の利用に備えて元山(ウォンサン)の葛麻(カルマ)空港も見て回りました。

 韓国統一省の当局者は葛麻空港や馬息嶺スキー場の管理状態に問題はなく、合意どおりに練習などを実施できるとの認識を示しています。(27日01:10)