※動画配信は終了しました。
 政府は、東京・千代田区の日比谷公園内に「領土・主権展示館」を開設しました。
 韓国と領有権を争う竹島問題や沖縄県の尖閣諸島を巡る情勢について国民に広く知ってもらうのが目的で、竹島、尖閣諸島の歴史や日本の領有権を裏付けるとする資料など、およそ60点が展示されています。

 一般公開は午後1時からで、入館料は無料となっています。(25日10:56)