鹿児島県では13日、広い範囲で氷点下を観測しました。
 マイナス7度となった伊佐市では、ため池が凍りつき、氷の厚さは1センチ以上ありました。牛を飼育する農家では水道管が凍ってしまい、困っていました。

 「セリ市もあるし、牛も洗わないといけない。困っている」(牛を飼育する農家)

 山ではつららができるなど、厳しい寒さとなりました。(13日15:36)