日本列島はこの冬一番の寒さとなり、凍結した道路でスリップ事故も相次ぎました。
 新潟県燕市の北陸道では13日午前9時ごろ、県警高速隊のパトカーが追い越し車線を走行中、隣を走っていた軽乗用車と衝突しました。軽乗用車を運転していた30代の男性は手首に痛みを訴えています。

 パトカーは別の事故現場に到着する直前で、ブレーキをかけたところスリップしたということです。(13日16:41)