埼玉県北本市の公立中学校の20代の男性教員がツイッターで男子生徒になりすまし、特定の女子生徒を中傷するような書き込みをしていたことが分かりました。
 男性教員は「顔で損している」「あの体型、あの嫌われようで、よく学校来れると思う」などと書き込んでいたということです。教育委員会の調査に対して、教員は書き込みを認め、「中学生のことを知りたかった」と話しているということです。(08日14:40)