アメリカ南西部ニューメキシコ州の高校で男子生徒による銃撃事件があり、容疑者を含め高校生3人が死亡しました。
 現地メディアなどによりますと、7日、ニューメキシコ州のアズテックにあるアズテック高校で男子生徒がクラスメイト2人に発砲しました。

 通報を受けた警察が高校に駆けつけたときには容疑者の男子生徒と被害者2人が倒れていて、3人とも死亡が確認されたということです。他に、けが人はいませんでした。警察当局は生徒の学年や詳しい状況などは、今のところ明らかにしていません。

 「教室にいたら銃声が聞こえて、それはあまり近くなかった。銃声が少しの間、鳴りやんで、また、聞こえたときはとても近かったので、私たちは教室の隅にある壁の後ろに座って隠れた」(女子生徒)

 事件が起きた高校があるアズテックは、コロラド州との州境に近い人口6500人ほどの町です。(08日10:42)