東京都の小池知事が希望の党の代表を辞任する意向を固め、周辺に伝えたことが分かりました。
 関係者によりますと、東京都の小池知事が希望の党の代表を辞任する意向を固め、周辺に伝えたということです。

 希望の党では14日夕方、玉木共同代表のもとで新しい執行部の人事が決まる予定になっていて、小池氏は、このタイミングで辞任する意向を固め、今後は東京都政に専念するものとみられます。小池氏は今年9月、希望の党を立ち上げて衆議院選挙を戦いましたが、選挙前の議席を下回る結果となっていました。(14日15:43)