神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、群馬県の女子高校生が行方が分からなくなる直前に、着替えを購入していたことが分かりました。警視庁は男が防犯カメラを警戒して服装を替えさせたとみて調べています。
 逮捕された白石隆浩容疑者(27)の自宅アパートから見つかった男女9人の遺体の中には、群馬県の高校1年の石原紅葉さん(15)が含まれていたことが分かっています。

 石原さんは今年8月28日に藤沢市の片瀬江ノ島駅を訪れたことが分かっていますが、警視庁などへの取材で、石原さんが片瀬江ノ島駅を訪れる前の午後6時すぎ、相模原市の相模大野駅の近くにある店で黒いTシャツを購入していたことが分かりました。

 警視庁は白石容疑者が防犯カメラを警戒し、石原さんの服装を替えさせたとみて、詳しい経緯を調べています。(14日11:37)