新潟県五泉市で13日未明、豪華寝台列車「四季島」が線路上にいた男性と衝突し、男性が死亡しました。営業運転開始後、初めての事故です。
 新潟県五泉市のJR磐越西線で13日午前3時半すぎ、寝台列車「四季島」が線路に横たわっていた男性と衝突しました。

 事故は、四季島が踏切の50メートルほど手前に差し掛かったところで起きました。周囲には立ち入りを防ぐ柵はない場所でした。

 衝突した新潟市の38歳の男性は死亡。乗客らにけがはありませんでした。男性は帰省中で、12日夜は友人と酒を飲んでいたということです。

 四季島は1泊32万円からの豪華寝台列車で、今年5月の営業運転開始後、初めての事故だということです。(13日13:41)