北朝鮮がグアム沖に弾道ミサイルを撃ち込む案を検討していると表明したことを受け、アメリカのトランプ大統領は11日、グアムの知事と電話で会談しました。
 「私たちは1000%みなさんと共にある。あなたたちは安全だ」(アメリカ トランプ大統領)

 グアムのカルボ知事との電話会談のなかでトランプ大統領はグアムの安全を確保することを伝えたうえで、「何も心配することはない」と強調しました。

 また、グアム当局は11日、核弾頭を搭載したミサイル攻撃も想定した緊急のガイドラインを発表しました。ガイドラインでは「放射性物質を避けるためコンクリートやレンガの建物の中に逃げる」、「失明する恐れがあるため閃光や火の玉は見ない」などの対応を示しています。(13日02:39)