12日夜、東京・東村山市のスーパーで女性から現金を奪ったうえ、首などを切りつけけがをさせたとして、24歳の大学生の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは大学生の中村賢太郎容疑者(24)で、12日午後7時20分ごろ、東村山市のスーパーのレジで客の女性(53)から現金1万円を奪ったうえ、追いかけてきた女性を刃物のようなもので切りつけ、けがをさせた疑いが持たれています。女性は首など4か所を切りつけられましたが、命に別状はないということです。

 事件のおよそ20分後に中村容疑者の父親から「息子が盗みをした」という内容の通報があり、緊急逮捕したということです。中村容疑者は「やっていません」と容疑を否認しています。(13日03:12)