小池都知事に近く、政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭衆院議員と、民進党を離党したばかりの細野元環境大臣が会談し、引き続き協議を行っていくことを確認しました。
 「考え方に相違はないというか、方向性は同じだということは確認し合えた」(若狭勝 衆院議員)
 「若狭さんは非常に重要な人でもあるので、慌てずに着実に話をしていくのがいいのではないか」(細野豪志 元環境相)

 都内で行われた会談は、若狭氏と細野氏、2人だけで行われました。会談後、細野氏は「時間をかけてどういったことができるか話し合っていきたい」と述べ、新党結成について、現段階では期限を設けない考えを強調しました。

 2人は、民進党を離党した長島元防衛副大臣など他の議員も交え、今後も協議を継続する考えです。(11日23:16)