名古屋市内は11日夕方、突然の大雨に見舞われ、住宅の庭で土砂崩れが起きたほか、道路に大量の水があふれ出しました。
 午後5時すぎ、名古屋市緑区の交差点では、道路のマンホールから大量の水があふれ出しました。その少し前には、JR名古屋駅で天井から突然の雨漏り。東海道新幹線が大雨の影響で、一時運転を見合わせました。

 夕方4時ごろから大粒の雨が地面に激しく打ちつけた名古屋市内。午後5時20分ごろまでの1時間に30.5ミリの雨を観測しました。

 名古屋市熱田区では、住宅の庭で土砂崩れが起きました。この雨によるけが人の情報は入っていませんが、愛知県の一部には大雨・洪水の警報が出ていて、川の増水や土砂災害に注意が必要です。(11日21:22)