アメリカのマティス国防長官は北朝鮮への対応について「アメリカは外交的な努力を行っていて成果を挙げている」と述べ、当面は外交による問題解決に向けた動きを見守る考えを示しました。
 「ご覧のとおり、米国は外交による努力を行っていて、弾みがついて成果をあげている。今はそれを見守りたい」(米・マティス国防長官)

 北朝鮮への対応についてマティス国防長官は「私の職務は必要な場合には軍事的な選択肢を持つことだ」と述べ、準備はできているとの認識を示しました。

 そのうえで、マティス長官は「戦争の悲劇は良く知られていて、壊滅的という以外にない」と語り、当面はティラーソン国務長官やヘイリー国連大使らによる外交的な努力を見守る考えを示しました。(11日09:23)