お盆をふるさとや行楽地などで過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、各交通機関は激しく混雑しています。
 「富山と石川県に行って、トロッコ電車と温泉」(男の子)
 「名古屋、親戚といとこがいるから行く、会いに行く、楽しみ」(女の子2人)

 JR東京駅は朝から家族連れなどで混雑していて、階段まで行列ができていました。

 JR各社によりますと、新幹線は11日が下りのピークです。東海道新幹線は午前6時に東京駅を出発した博多行き「のぞみ1号」の自由席が乗車率200パーセントとなったほか、指定席も午前はほぼ満席となっています。

 Uターンラッシュのピークは15日と予想されています。(11日11:19)