小池都知事は10日、築地市場の豊洲移転に絡み73億円の予算案を編成し、都議会臨時会に提案すると発表しました。
 予算案は今月28日に招集する都議会臨時会に提案されます。専門家会議で提言された、豊洲市場の地下空間の床をコンクリートで覆う追加工事13億円などが盛り込まれました。

 一方、豊洲市場移転の基本政策を決める過程で、小池知事が顧問らと協議した記録が残っていないと指摘されていることについては・・・

 「政策決定者である私が決めたということ。回想録に残すことはできるかと思いますが、最後の決定は文書としては残しておりません」(小池百合子 都知事)

 情報公開は小池知事が都政改革の最重要課題としてあげていますが、都の重要な方針を決める顧問との協議内容を明らかにするか、言及しませんでした。(10日16:49)