フランスのリゾート地、ラ・ロシェルに程近いレ島(Île de Ré)に登場したのは、カキの自動販売機です。
カキは養殖業者のトニーさんによって、毎日新鮮なものに入れ替えられているそうで、一緒に食せるようにスープやレモンも合わせて販売されています。
価格は、最も安いもので一箱(24個)あたり日本円で約1700円だそうです。