米体操連盟のチームドクターという立場を悪用し、20年以上にわたり女性選手らに性的暴行を働いていたラリー・ナサール被告に対して、米ミシガン州の裁判所は24日、最高175年の禁錮刑を言い渡した。被害者は成人女性と少女およそ160人に及んだ。