米カリフォルニア州南部で続く大規模火災は、発生から4日を迎えた。だが現地ではハリケーン級の強風が吹きつけて火の手をあおり、住民の避難は20万人に拡大した。