北朝鮮のプロパガンダが称える「機械」がある。世界のモノづくりの現場で広く使われる、コンピュータ数値制御(CNC)と呼ばれる工作機械だ。この機械が北朝鮮にある限り、ミサイル開発阻止を狙った国連制裁は無意味だと、専門家は指摘する。