俳優の高橋克典さんが12月18日、東京都内で行われた主演ドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」の完成発表会に、三浦理恵子さんら共演者と出席した。ドラマは「特命係長 只野仁」シリーズの最新作で、高橋さんは「只野仁を15年やり、6作目になりますね。15年たっても安定の面白さがあります」とアピール。梅宮さんが「いつも同じせりふ、同じストーリー展開、結末も同じ。『水戸黄門』みたいな感じが、皆さんに見られているんだと思う」と話した。

 「特命係長 只野仁」シリーズは、柳沢きみおさんのマンガが原作。大手広告代理店・電王堂の総務第2課係長の只野仁(高橋さん)は、普段は地味でさえないが、本当の姿は電王堂会長・黒川重蔵(梅宮さん)直属の「特命係長」で、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍する……という内容。

 「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」は、インターネットテレビ局「AbemaTV」で30日から5夜連続で、毎日午後11時15分に放送。

 発表会には、高橋さん、三浦さんのほか、櫻井淳子さん、永井大さん、田山涼成さん、西丸優子さん、伊東紗冶子さん、梅宮辰夫さんも出席した。