タレントの鈴木奈々さんとお笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さんが12月6日、東京・池袋のVRアトラクション施設「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」の内覧会&体験会に出席。人気テレビアニメ「おそ松さん」を題材にしたVR(バーチャルリアリティー)コンテンツ「おそ松さんVR」を体験し、その感想を語った。

 「おそ松さんVR」は完全オリジナルストーリーで、同施設を展開するアドアーズが制作。銭湯・松の湯を舞台に、一緒に湯船につかっている六つ子に間近で話しかけられたり、“むちゃぶり”される……という内容。利用者は、銭湯をイメージしたブース内に用意された椅子に座り、ゴーグルとヘッドホンを装着することでコンテンツが楽しめる。コンテンツは約5分間で料金は800円。

 「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」は、2016年に日本初のVRアトラクション常設運営店舗として渋谷にオープンした「VR PARK TOKYO」の2号店として営業。「おそ松さんVR」のほか、専用ベストを着用して、撃たれた衝撃などが体感できる日本初上陸の最新VRコンテンツ「BLACK BADGE」なども用意する。