ヒップホップグループのDOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)が、映画「オール・アイズ・オン・ミー」のジャパンプレミアに出席した。同作は、ヒップホップアーティスト・2PACの伝記映画。ニューヨークのスラム街で生まれ、1996年に25歳で銃弾に倒れた2PACの波乱に満ちた生涯が描かれている。作品を見た感想として、リーダーでMCのKUBO−Cは「曲に対するこだわりがすごかった。刺激をもらった」とコメント。ボーカルのKAZUKIは、「知的な方で、人間的に深い」と話していた。 〜12月29日新宿バルト9ほか全国公開 配給:パルコ/REGENTS〜 出席者:DOBERMAN INFINITY