AKB48の柏木由紀が、北九州の魅力をPRするイベント「KitaQフェス in TOKYO」でトークショーを行った。柏木は今年4月、北九州市の商業施設「あるあるCity」の5周年公式アンバサダーに就任。トークショーでは、同市のベンチャー企業が開発した、強烈な臭いを検知すると気絶する犬型ロボット「はなちゃん」が紹介され、柏木は「テレビで見たことがあったので、まさか生で会えるとは思っていなかった。すごく興味がある」と声を弾ませていた。このロボットに「足の臭いを嗅がせてみたい人は?」と聞かれると、「NGT48メンバーに(足の臭い人が)若干いるんです」と柏木。「昨日、中井りかちゃんに会った時、じんわり臭かった」とコメントし、「本人は納得していないようなので、『はなちゃん』を楽屋に置いたら真相が分かる」と話していた。 出席者:柏木由紀