橋本さとし、中川翔子らが出演するJapanese Musical『戯伝写楽2018』が1月11日(金)から東京芸術劇場プレイハウスで開幕する。

■記事の続きはこちら
http://entre-news.jp/2018/01/46932.html
 

本作は、「浮世絵師・東洲斎写楽は女だった!?」という着想で、写楽の謎に迫りながら、寛政の時代に熱く自由に生きた芸術家たちの姿を描いたミュージカル。2010年に初演した本作を、8年の時を経てJapanese Musical『戯伝写楽 2018』として上演する。

作は劇団☆新感線の中島かずき。作詞は森雪之丞。演出は河原雅彦が手掛ける。

 
本作の公開舞台稽古が行われ、報道向けに公開された。
動画は歌のシーンを抜粋したもの。【動画3分】

―――――――――――――――――
cube 20th Presents
Japanese Musical『戯伝写楽 2018』

作:中島かずき 作詞:森雪之丞 音楽:立川智也
演出:河原雅彦 
出演:橋本さとし、中川翔子、小西遼生、
   壮一帆、東山義久(Wキャスト)、栗山航(Wキャスト)、
   山崎樹範、吉野圭吾、村井國夫 他

[東京公演] 2018年1月12日(金)~1月28日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
[久留米公演] 2018年2月3日(土)~4日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランド
ホール
[名古屋公演] 2018年2月7日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
[兵庫公演] 2018年2月10日(土)~12日(月・祝) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

―――――――――――――――――