【1月28日 AFP】ブラジル北東部セアラ(Ceara)州フォルタレーザ(Fortaleza)のナイトクラブで27日未明、武装集団による襲撃事件が発生し、少なくとも14人が死亡した。同州の治安当局者が記者会見で明らかにした。

 死者のうち、これまで男性3人、女性2人と10代の若者2人の身元が明らかになったという。地元紙「オ・ポヴォ(O Povo)」は女性8人、男性6人が死亡したと報道している。

 事件では27日午前1時30分(日本時間同日午後1時30分)ごろ、フォルタレーザのカジャセイラス(Cajazeiras)地区のナイトクラブに武装集団が車3台で乗りつけ発砲したという。地元メディアは今回の事件が敵対する2つの麻薬組織間の抗争であると報道しているが、当局はまだ捜査中だとして詳しい情報は一切明らかにしていない。

 フォルタレーザ郊外では今月7日にも麻薬組織間の抗争で4人が死亡していた。昨年セアラ州で起きた殺人事件は2016年比50%増の5114件だった。(c)AFP/AFPBB News