【1月18日 AFP】シリア北部ラッカ(Raqa)県のほとんどの場所は、今もがれきや崩れた建物だらけのゴーストタウンのままだ。だが市内で約40年商売を続けていたレストランが1月上旬に店を再開し、市民の憩いの場となっている。9日、11日撮影。(c)AFP/AFPBB News