【1月13日 AFP】ハイパーインフレに陥った南米ベネズエラの政府は、200以上のスーパーなどで品物の値段を引き下げる価格統制を行った。これを受けて棚が空っぽ状態になる店が相次いだ。映像は首都カラカスのスーパー。11日撮影。(c)AFP/AFPBB News