【12月21日 AFP】インドネシア・バリ(Bali)島にあるクロボカン(Kerobokan)刑務所を11日に脱獄した米国人受刑者が、5日後に隣のロンボク(Lombok)島で確保された。逃走していたクリスチャン・ビーズリー(Chrishan Beasley)受刑者(32)は、大麻5グラムを所持していたとして8月に逮捕されていた。ビーズリー受刑者は麻薬使用の「許可」を与えられていると主張している。映像はバリ島バドゥン(Badung)の警察署に連行されたビーズリー容疑者。20日撮影。(c)AFP/AFPBB News