はじめに

岐阜県飛騨市で誕生したレールマウンテンバイク「Gattan Go!!」は、マウンテンバイクと廃線となった神岡線の鉄道レールを組み合わせた新発想のアトラクションです。従来の「まちなかコース」に加え、この春より橋梁を越えて走る全長6,6Kmの新「渓谷コース」が登場! 絶景を眺めながら、ドキドキワクワクのスリル体験をしてみませんか。  渓谷の絶景とスリルを満喫!

渓谷の絶景とスリルを満喫!

「GattanGo!!」の新コースは、旧神岡鉄道 漆山駅から二ツ屋トンネルまでを往復する全長6,6Km。旧神岡鉄道中腹の駅漆山を出発し、山間に続くレールを進み、渓谷を真下に第3高原川橋梁、さらに旧神岡鉄道のシンボル的な赤い橋梁第2高原川橋梁を渡り、二ツ屋トンネルまでを走ります。そして、二ツ屋トンネルをUターンし、再び渓谷の絶景を楽しみながら漆山駅に戻る、従来の『まちなかコース』とは趣向の異なる、鉄道時代の絶景車窓を彷彿とさせる、爽快でスリル溢れるコースです。 マウンテンバイク+鉄道レール

マウンテンバイク+鉄道レール

「Gattan Go!!」の造りはシンプルで、マウンテンバイク2台を地元・神岡町製作のオリジナルガイドローラー付メタルフレームに固定。マウンテンバイクの後輪タイヤを直接鉄道レール上に接地する設計で、ペダルをこげば安全、かつスムースにレール上を走行します。鉄道レール上を自転車で「ガッタンゴットン」というレールの継ぎ目の振動と音を感じながら線路の上を駆け抜けるという、サイクリングにはない鉄道レール上ならではの醍醐味が味わえます。 ◆レールマウンテンバイクGattrranGo(ガッタンゴー)!!
開始日:2018年4月21日(土) ※予定
概要:旧神岡線漆山駅~二ツ屋トンネルの往復コース全長6,6Km(片道3,3km)、所要時間45~50分  ※乗車説明~降車完了の所要時間75分程度

車両ライナップ/料金(税込) ※未就学児また1名では乗車不可
2名:観覧シートセット×1車両(2名でこぐ/5,000円)
3名:観覧シートセット×1車両(2名こいで1名シートに着席/5,000円)
4名:観覧シートセット×2車両(2名でこぐ×2車両/10,000円)
5名:観覧シートセット×2車両(2名でこぐ×1車両+2名こいで1名シートに着席/10,000円)
6名:観覧シートセット×3車両(2名でこぐ×3車両/15,000円)、観覧シートセット×2車両(2名こいで1名シートに着席×2車両/10,000円)
7名:観覧シートセット×3車両(2名でこぐ×2車両+2名でこいで1名シートに着席/15,000円)
※そのほか、乗車にあたっては諸規定あり

問合せ先:090-7020-5852(9:00~17:00/水曜休)

おわりに

廃線となった線路をうまく活用した「GattrranGo!!」。開業12年目を迎え、年間乗車数4万人を超える人気アトラクションとなっています。桜を愛でながらの「まちなかコース」と絶景を堪能できる「渓谷コース」を、ぜひ両方とも体験してみてください!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「レールマウンテンバイクに新「渓谷コース」登場!4月21日運行開始