はじめに

冬は外で雪遊びするのが待ち遠しいですよね!
六甲山スノーパークなら、関西エリア最速の11月16日オープンなのでひと足早く雪遊びが楽しめます! 関西エリア最速オープン!

関西エリア最速オープン!

六甲山スノーパークの営業開始は、ひと足早い11月16日です。
これはソーシャルワイヤー株式会社調べによると、関西エリアで最も早いオープンとなります。
そして営業終了は2019年3月29日なので、それまでの計135日間というかなり長い間ウインターレジャーが楽しめる施設となっています!


この早いオープンを可能にしているのは前川製作所製新型造雪システム(アイスクラッシャーシステム)で、砕氷機で雪の大きさを天候や気候に合わせて豊富に造雪することができるんです。
メインゲレンデは10月17日から24時間体制で作られますが、初日にはアイスクラッシャーシステムの内部を見ることができます。
六甲山スノーパークとは

六甲山スノーパークとは

神戸や大阪からのアクセスが抜群な「六甲山スノーパーク」は、幼児から大人まで、初心者から上級者まで、みんながウインターレジャーを楽しめる「雪のテーマパーク」です。
最近では雪を初めて見るというアジア圏の観光客にも人気があります。


雪ぞり、雪遊びができる「スノーランド」や、スキーやスノボのスクールとウインターレジャーが充実しているうえ、ウェアはレンタルできるので気軽に遊べます。
レストランや軽食が食べられる食堂もあるので、休憩がてら利用すれば1日中雪遊びが楽しめます。
充実のスクール

充実のスクール

「六甲山スノーパーク」ではスクールも充実しているので、まだウインターレジャーを始めたことがない小さな子でも、大人の初心者でも安心して楽しめます。
「スノイルキッズスクール」では、3歳から6歳までの未就学児を対象に世界初そして世界唯一の「特許フリクションマット」を使用した「マジックレッスン」を関西で唯一受けられます。


小学生が対象のスクールや、大人のレベル別クラス、ビギナーにおススメのコースや、平日にも開講しているプライベートコースも用意されています。
ナイターも楽しめる

ナイターも楽しめる

11月30日(土)から3月29日(日)までの週末の金・土・日曜日、そして12月26日(木)から12月30日(月)と、1月2日(木)はナイター営業が実施されます。
入園券にリフト乗り放題券がついてくるので、お得にすべることができるおススメの時間帯です。


また、夜にもナイトスクールやスペシャルイベントも予定されているので、いつもとは違う夜のゲレンデで楽しい時間を過ごすことができます。


◆六甲山スノーパーク
住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話番号:078-891-0366
会期:2019年11月16日(土)~2020年3月29日(日)
営業時間:ナイターなし 9:00~17:00(16:30受付終了)
ナイターあり 9:00~22:00(21:30受付終了)
料金:デイタイムチケット  大人 2,200円 小人 1,100円
  ナイターチケット 大人 2,700円 小人 1,600円

おわりに

関西最速でウインターレジャーが楽しめる「六甲山スノーパーク」は、11月16日にオープンです。
今年も雪の季節をたっぷりと楽しみましょう!

情報提供元:旅色プラス
記事名:「冬は外で雪遊び!六甲山スノーパーク ~11月16日(土)関西エリア最速オープン