はじめに

春になると様々なお店から桜をモチーフにしたスイーツが登場します。都内の有名ホテルでも、春の訪れを感じる桜スイーツを提供。見た目も可愛くて食べるのがもったいないくらいです。 開業25周年記念!伝統レシピの桜色スイーツ

開業25周年記念!伝統レシピの桜色スイーツ

リーガロイヤルホテル東京では、3月2日(月)から4月30日(木)の期間にさくら色のスイーツが勢揃いした「ピンクアフタヌーンティー」を提供します。開業25周年を記念し、暖かな春の訪れを感じられるスペシャルアフタヌーンティーです。

3段のティースタンドに綺麗に盛り付けられて運ばれてくるのは、ベリーやローズでピンクに色付けされたスイーツとセイボリー。ショートケーキやパウンドケーキは、シェフパティシエに代々受け継がれてきた伝統レシピで作られたものです。昔から変わらない、リーガロイヤルホテル東京ならではの味を楽しめます。ほかにも、ライチのブラマンジェとローズのジュレや華やかな色合いがキュートなタルトシトロンなど、スイーツだけで7種類を用意。欲張り女子も大満足なラインアップです。

セイボリーは、スモークサーモンと生ハムで一口サイズにまとめたライスサラダや桜海老のキッシュなど、春めかしい華やかなメニューがズラリ。苺とクリームのロールサンドイッチは、スイーツとはまた違った甘さを楽しめます。

◆リーガロイヤルホテル東京 ピンクアフタヌーンティー
住所:東京都新宿区戸塚町1-104-19
電話番号:03-5285-1121
開催期間:3月2日(月)から4月30日(木)
提供時間:14:00~17:00 ※2時間制 春の訪れを告げる新作桜スイーツ

春の訪れを告げる新作桜スイーツ

ホテルニューオータニのペストリーショップ「パティスリーSATSUKI」で販売されるのは、桜をイメージした新作スイーツ3点。3月1日(日)から4月中旬の期間限定で販売されます。

春らしいパステルカラーのマカロンは、桜の持つ和のイメージを取り入れた、他とはちょっと違うスイーツ。ほのかに桜の香りがする「桜マカロン」や日本酒「鶴齢」の酒粕を混ぜ込んだ「酒粕マカロン」など、和と洋のマリアージュを楽しめる逸品です。ほかにも、ピスタチオや最近発見されたばかりの希少なルビーチョコレートを使ったものなど、バラエティー豊かなマカロンが勢揃い。お酒が好きな女子にもおすすめです。 また、「船橋屋」の「くず餅乳酸菌Ⓡ」を使った桜葛と桜風味の寒天や黒蜜あんこ、ライチの果肉を混ぜ込んだクリームを、フワフワの真っ白なスポンジで包み込んだ「桜ロール」は、厳選素材を一度に味わえるロールケーキ。トッピングの桜の砂糖漬けが見た目にアクセントを加え、儚く可憐な印象を与えます。

いちご好きにオススメしたいのが、タルト生地にマカロンといちごをトッピングした「桜フラン」。「博多あまおうⓇ」を贅沢に6粒も乗せて、甘酸っぱい味わいが口いっぱいに広がります。

◆パティスリーSATSUKI 桜スイーツ
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
電話番号:03-3221-7252
開催期間:3月1日(日)~4月中旬
時間:11:00~21:00

春限定の特別なスイーツを堪能

まるで森のような豊かな緑が覆い繁る庭園が魅力の椿山荘。ここで4月12日(日)まで提供されているのが、さくら色に染まるアフタヌーンティーです。

薄いピンクの桜あんクリームをサンドし桜のマークがプリントされたキュートなマカロンや、鮮やかな色合いが美しい桜のジュレなど、桜づくしのスイーツとセイボリーを堪能できます。アフタヌーンティーに欠かせないスコーンは、プレーン・桜・よもぎの3種類を用意。桜とよもぎのスコーンは、この時期だけしか味わうことのできない特別な味です。クロテッドクリームをたっぷり塗っていただきましょう。

セイボリーはアスパラガスやタケノコなど、春が旬の食材を使ったもの。見た目も華やかで、春の恵を感じられます。ドリンクの紅茶は約20種類の中から選べて、飲み比べやおかわりも自由。ウェルカムドリンク付プランなら、スパークリングに桜シロップを注いだ桜スパークリングも味わえますよ。

◆椿山荘 桜アフタヌーンティー
住所:東京都文京区関口 2-10-8
電話番号:03-3943-0920
開催期間:~4月12日(日)
時間:12:00~18:00

おわりに

華やかな桜スイーツは写真映えもバッチリ。SNSに投稿すればたくさんのイイねがもらえそうです。絶品の桜スイーツでお口も心も幸せになりましょう。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【都内】この春注目の「桜スイーツ」を堪能しよう