はじめに

過ごしやすい秋は、古都鎌倉をゆっくりと散策するのにぴったりの季節です。
秋の鎌倉へ、名物の絶品しらす料理を食べに出かけませんか? ハルミ食堂

ハルミ食堂

江ノ島にある昭和2年創業の老舗の食堂「ハルミ食堂」は、湘南らしい食事が楽しめるお店です。1月、2月の禁漁期間が明ければ食べられる「生しらす丼」は、しらすがたっぷりとのった江ノ島の名物。

しらすを使ったメニューはほかにもあり、特に江ノ島名物のサザエとしらすを卵でとじた「江ノ島丼」はテレビや雑誌でも話題となっています。

ガッツリ系のメニューだけでなく、散策のお供にできる海鮮串焼きや休憩時に使える喫茶系のメニューもあり、世代を問わず愛される「ハルミ食堂」。江ノ島の中でもにぎわっている場所にあるので、江ノ島観光のときにはぜひ立ち寄りたいお店です。

◆ハルミ食堂
住所:神奈川県藤沢市江ノ島2-1-12
電話番号:0466-22-3629
営業時間:9:30~18:00(LO17:30)※夏季:9:30~19:00(LO18:30)、冬季:9:30~17:00(LO16:30)
定休日:金曜日 ※祝日の場合は振り替え有 ※7月・8月は無休

[tabiiro-gadget]302738[/tabiiro-gadget] iL CHIANTI BEACHE

iL CHIANTI BEACHE

江ノ島の海を楽しめるのが「iL CHIANTI BEACHE」です。江ノ島でも数少ないビーチに建っているレストランで、オーシャンパノラマを眺めながらの食事が楽しめます。

イタリアの食堂をイメージした店内は明るく陽気な雰囲気で、映画やドラマの撮影によく利用されている洗練された雰囲気も魅力です。

お料理は本格イタリアンをベースに作られたオリジナルのもので、江ノ島名物のしらすもイタリアンに取り入れられています。「ジェノバ風しらすの釜揚げ」といった前菜から、「しらすのペペロンチーノ」といったスパゲティなど、ひと味違うしらす料理が味わえます。

常時110種類以上のメニューがそろっているので、楽しい食事のひと時になること間違いありません。

◆iL CHIANTI BEACHE
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
電話番号:0466-26-0234
営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
定休日:なし

[tabiiro-gadget]302659[/tabiiro-gadget] 小田原魚河岸でん

小田原魚河岸でん

しらすを使った海鮮丼なら、小田原駅東口から徒歩1分という好立地にある海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」がおすすめです。鮮魚店が手掛けているので、相模湾で水揚げされた新鮮な魚介類が楽しめます。

しらす料理のおすすめは、全国ご当地どんぶり選手権で5位に入賞した「湘南しらすの小田原三色丼」で、名物のしらすを生と沖漬け、釜揚げの三種類で味わうことができます。

仕入れで内容が変わるボリュームたっぷりの「地魚丼」や、小田原以外ではあまり食べられない魚「オシツケ」、小田原の新名物「小田原おでん」なども人気です。

◆小田原魚河岸でん
住所:神奈川県小田原市栄町2-3-4 美ゆ紀ビル1F
電話番号:0465-22-3341
営業時間:11:00~21:30(LO21:00)
定休日:なし

[tabiiro-gadget]308116[/tabiiro-gadget]

おわりに

秋の鎌倉で満喫したい、名物しらすを使ったお料理が食べられるお店を3軒ご紹介しました。
江ノ島名物のどんぶりや、新鮮な味わい方ができるイタリアン、鮮魚店ならではの多彩な味わい方ができる三色丼など、それぞれ異なる味わいを、ぜひ鎌倉で試してみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「秋の鎌倉で食す、絶品しらす料理のお店