はじめに

ハーゲンダッツのアイスクリームの中でも王道の人気「グリーンティー」フレーバー。その抹茶テイストを堪能できるお店が期間限定で六本木ヒルズ内にオープンします! 4月24日(水)から5月5日(日)まで、抹茶尽くしのコースメニューを五感で味わう「Häagen-Dazs MATCHA SALON」。予約はすでに始まっているので、抹茶好きの方、ハーゲンダッツファンの方は急ぎチェックしてください! 「Häagen-Dazs MATCHA SALON」とは

「Häagen-Dazs MATCHA SALON」とは

六本木ヒルズ内のカフェ&スペース「ヒルズカフェ/スペース」に4月24日(水)から5月5日(日)までの12日間限定でオープンする「Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)」。

ハーゲンダッツのフレーバー「グリーンティー」のおいしさやこだわりを視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感をフル活用して体験できる6品の体験型コースが提供されます。1時間の入れ替え制なので、ゆっくりと落ち着いてメニューを堪能することができますよ。 こだわりの茶葉を“五感”で味わおう

こだわりの茶葉を“五感”で味わおう

気になるコース内容は“ハーゲンダッツこだわりの抹茶をあらゆる方法で楽しむ“をコンセプトに、人気フレンチレストラン「L’AS(ラス)」のオーナーシェフ、兼子大輔氏監修で考案された全6品。

ウェルカムドリンクには、抹茶と炭酸水組み合わせたすっきりとした味わいの「グリーンティーとライムのカクテル(ノンアルコール)」、そのほか濃さの異なる抹茶を楽しめる「3種の濃さの抹茶ティラミス」や、最も美味しく食べられる-5℃で味わう「至福のハーゲンダッツ グリーンティー」など、その濃厚な味わいはもちろん、目にも鮮やかなグリーンや、芳醇な抹茶の香りを存分に堪能することができます。


お家でカップのアイスクリームを食べるのも至福の時間ですが、この機会にぜひ「グリーンティー」フレーバーの魅力を“五感”で体感してみましょう!

◆Häagen-Dazs MATCHA SALON
期間:2019年4月24日(水)~2019年5月5日(日)
場所:六本木ヒルズ ヒルサイド 2階 「ヒルズカフェ/スペース」
時間:11:00~22:30 ※1時間入れ替え制
人気の「グリーンティー」フレーバーの歩み

人気の「グリーンティー」フレーバーの歩み

ハーゲンダッツは、1984年に日本で販売を開始し今年で35周年。1996年に発売を開始した「グリーンティー」フレーバーは、日本市場向けのフレーバーの第1号でした。

アイスクリームのクリーミーさと抹茶のほろ苦さ、香り高さを融合させるために数々の工夫が重ねられたそうです。茶葉は一定の品質を保つため、審査専門スタッフが官能検査を行い、ハーゲンダッツ専用に茶葉をブレンド。熱や光に弱い抹茶を守るため、茶葉を砕く際には光を入れない暗い部屋で行い、金属よりも熱が発生しにくい石臼を使って挽くことで余計な熱をかけないようにしています。また、「グリーンティー」の開発に合わせて光を通しにくい遮光カップも開発されました。

今では常に人気ベスト3に入るほどの人気フレーバーとなり、海外でも発売されているのだとか。
未だ食べたことがない!という人も、ぜひそのこだわりのフレーバーを、この機会に味わってみてください。

おわりに

ハーゲンダッツ日本上陸35周年を記念した「Häagen-Dazs MATCHA SALON」。ハーゲンダッツ好きの人も、抹茶好きの人も、ぜひ足を運んでみてくださいね。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「ハーゲンダッツ日本進出35周年記念! “五感”で味わう、抹茶尽くしの期間限定サロンをオープン