はじめに

暖炉は空間を暖めるだけでなく、パチパチという燃える木が燃える音や、燃え盛る炎で心も温めてくれます。
寒い北海道でこそ行きたい、暖炉に癒される宿をご紹介します。 森のスパリゾート 北海道ホテル@帯広市

森のスパリゾート 北海道ホテル@帯広市

十勝平野の真ん中にある「森のスパリゾート 北海道ホテル」は、明治32年創業の老舗アーバンリゾート。客室には北海道産の天然素材を使っていて、スタイリッシュながらも落ち着きのある空間となっています。

暖炉がある客室の「フォレストスパツイン全国でも珍しいモール温泉を堪能できる客室露天風呂やテラスがあり、そこからのガーデンビューも魅力です。暖炉の暖かさや灯り、温泉の癒しを独り占めできる贅沢な時間が過ごせます。

北海道産の食材を活かした和食、洋食、ステーキや天ぷら、寿司などのグルメも魅力で、特に洋定食か和定食かを選べる朝食を中庭に面したレストランで食べられるのが自慢です。


[tabiiro-gadget]100788[/tabiiro-gadget] しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌@支笏湖温泉

しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌@支笏湖温泉

「しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌」は、透明度の高さを誇る支笏湖に1番近く、自然を満喫できる温泉リゾート。アイヌ語で「囲炉裏」を意味するラウンジ「アペソ」にはこの宿のシンボルともいえるモダンな暖炉があり、周りのソファで思い思いにくつろげるはず。夕方からは焼きマシュマロも楽しめるので、ほっと心温まるひと時が過ごせます。

美と健康をコンセプトにしていて、女性の大浴場にはアロマミストサウナ、好みの枕を20種類の中から選べる「ピローギャラリー」、国内外の水を取りそろえた「アクアバー」、トリートメントスパ、インストラクター付きのフィットネスジムなど心身ともに癒される施設が充実しています。

北海道の旬の食材を活かした和食やデザートなど、ここならではのグルメにも注目です。


[tabiiro-gadget]100010[/tabiiro-gadget] 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ@十勝

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ@十勝

「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ」は、十勝の自然の中にたたずむドイツ風のコテージ。
ペットも一緒に宿泊できたり、ピアノを設置してある棟があったりと思い思いに過ごせます。
暖炉とバーベキューテラスもあるので、いつもは忘れがちな自然に触れて心癒される休日を送りたい人にぴったり。

お料理も地元の旬のものをふんだんに使っていて、かまどで炊いたご飯や産みたての卵、自家農園の野菜など新鮮なものが食べられます。シェフのおまかせコースもあるので、魚か豚、鶏を選んで逸品を堪能しましょう。

中期・長期滞在にもぴったりのくつろぎのドイツ風リゾートです。


[tabiiro-gadget]100473[/tabiiro-gadget]

おわりに

心までぽかぽかと癒される、暖炉のある宿を北海道からご紹介しました。あこがれの暖炉がある夜を、北海道で過ごしてみませんか?

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【北海道】宿に戻れば心まで暖か! 暖炉で癒やされる宿3選