はじめに

湾岸エリアの再開発が進み、ゆるやかなリノベブームの波がやってきた台湾第2の都市・高雄。ライトレール(高雄LRT)も一部開通し、市内の移動が一段と便利になっています。日本人にとっても、台湾南部への関心は急上昇中で、高雄に立ち寄る観光客も増えています。「亞洲新灣區」(アジアを代表する新ベイエリア)を標榜する港町・高雄。この街に滞在するなら、話題のホテル「H2O Hotel 水京棧國際酒店」へ。 その名の通り、水をモチーフにした内外装

その名の通り、水をモチーフにした内外装

龍虎塔で知られる観光スポット蓮池潭からほど近く、高雄MRTの巨蛋站から徒歩3分という場所に約1年前にオープンした「H2O Hotel 水京棧國際酒店」は、“水”をテーマにデザインされたハイクラスのホテルです。外観、ライトアップ(照明)、庭園、内装から備品に至るまで、あらゆるデザインに水の要素を取り入れていて、おしゃれで涼し気。とりわけ目を引くのが外壁です。夜になるとLEDによるイルミネーションで彩られ、その煌びやかさは、外出時も迷うことなくホテルに辿り着けるほど。祝日や旧暦の行事の際には、特別バージョンに変わり、高雄の夜の盛り上がりを象徴する新ランドマークになりつつある。 居心地よい室内設備と驚きのおもてなしが話題に

居心地よい室内設備と驚きのおもてなしが話題に

別荘をイメージしてデザインされた客室は全157室。TOTOのウォシュレット、シモンズやシーリーのベッド、ハンディフォンの無料レンタル、充実した無料ミニバーなどが好評です。 何より、高雄のホテル業界がざわついたのは、特別感あふれる“おもてなし”。例えば、高速鉄道の最寄り駅・左營でのお出迎え&お見送りや靴磨きサービス。こうした独自色あるホスピタリティが国内外で評判となり、今では台湾の芸能人たちが高雄の滞在時にこぞって指定するホテルにもなりました。 屋上のガラスプール、極上の朝食も見逃せないサービス

屋上のガラスプール、極上の朝食も見逃せないサービス

また、高層階にある西洋料理レストラン「Ripple」での豪華な朝食、高雄で唯一の透明ガラスプールもぜひ体験したいところ。こうした魅力的な付帯サービスを享受するには、早割などの優待プランを活用するのがお得。予約前にはHPをチェックして、キャンペーンの確認をお忘れなく。

ハードとソフト、両面の充実で“家に帰ったような感覚”を提供し、高雄滞在を快適で思い出深いものにする「H2O Hotel 水京棧國際酒店」。滞在したゲストが「また泊まりたい」と口を揃える、ハイスペックな設備とフレンドリーなホスピタリティ。レジャーで訪れるなら高雄の家として、ビジネスなら高雄のオフィスとしても……。「H2O Hotel 水京棧國際酒店」の人気の理由を、ぜひ体験してみて。


◆H2O Hotel 水京棧國際酒店
住所:高雄市鼓山區明華路366號
電話:+886-7-553-700

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【台湾情報】開業するやいなや芸能人御用達の人気ホテルに。業界を揺るがすサービスの正体に迫る!