はじめに

今が旬のきのこは、低カロリーなのにミネラルやビタミン、そして食物繊維も豊富なのでダイエットにも嬉しい食材です。今回は、そんなきのこを贅沢に使った、香りも味もおすすめの、お取り寄せをご紹介します。 柿の葉寿司しいたけ

柿の葉寿司しいたけ

きのこのなかでも、椎茸の甘みが好きという人におすすめなのが、柿の生産量日本トップクラスを誇る和歌山県にある柿の葉寿司専門店「九和楽」の「柿の葉寿司しいたけ」です。お寿司といえば海の幸のイメージですが、山の幸である椎茸も、ちらし寿司によく使われるように、酢飯との相性は抜群。

昭和30年ごろまでは松茸が安く、流通量も多かったので、松茸の柿の葉寿司が一般的だったそうですが、上流階級には、当時珍しかった椎茸を使った柿の葉寿司が好まれていたのだとか。

多くの薬効があるとされる柿の葉を開き、お皿や懐紙代わりに使って食べる柿の葉寿司。肉厚な椎茸と酢飯をひと口頬張れば、日本の風流な秋を感じられます。

柿の葉寿司しいたけ

想いの茸

想いの茸

いつもよりちょっといいきのこが食べたい! そんなときにおすすめなのが、北海道中標津の「想いの茸」です。北海道百名山のひとつになっている知床山系の武佐岳のふもとで育てられた椎茸で、武佐岳から流れ出したミネラル豊富で良質な湧水を使って栽培されています。

厚みがあって大きく、身が引き締まっているのが特徴。肉厚で歯ごたえのしっかりした味と香りに自信のある「想いの茸」で、きのこ本来の味を体験してください。シンプルな料理法でも十分美味しくいただけます。旬の時期にこそ、おすすめしたい良質な椎茸です。

想いの茸

王様しいたけしゅうまい

王様しいたけしゅうまい

地元北斗市の特産品であるほっき貝を使った「ほっきしゅうまい」で有名な「しゅうまい華隆」では、寒くなってくるこれからの季節に味わいたい、きのこを使った逸品も販売しています。その名も北海道北斗市の「王様しいたけしゅうまい」です。

しいたけの本来の生態に合わせ、自然の森に近づけた環境で育てられている「福田農園」自慢のきのこ「王様しいたけ」をたっぷりと餡に練りこみ、さらにしゅうまいの上にカサをまるごとひとつ乗せた、しいたけの旨味や食感が堪能できる一品です。

うまみが濃縮された味、豊かな風味、そして肉厚で大きいのが特徴です。ぜひ熱々でいただいて、特有の香りを存分に楽しんでほしい逸品です。


王様しいたけしゅうまい

おわりに

秋が旬! 今食べておきたいおすすめのきのこのお取り寄せをご紹介しました。いつもよりちょっと贅沢をして、きのこ本来の味わいと香りを存分に楽しみましょう。食欲の秋の食卓には旬のお取り寄せを。特別な逸品が味わえるチャンスです。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「いまが旬! 香りも味もおすすめのきのこのお取り寄せ