はじめに

2015年のNHK大河ドラマの舞台となった山口県。
明治維新の礎を築く人物を輩出した「松下村塾」や下関のフグなど観光名所にグルメと沢山の魅力があります。
今回はそんな魅力溢れる山口県のスポットをご紹介いたします。 松陰神社

松陰神社

萩市にある「松陰神社」は、その名前の通り明治維新の志士を多く育てた吉田松陰を祀る神社です。松陰の自家である杉家の邸内に、実兄の杉民治が松陰の遺言通りに愛用していた赤間硯と松陰の書簡をご神体として祀ったのがはじまりだと言われています。萩市では学問の神様として親しまれているんだとか。

境内には「松下村塾」や「吉田松陰幽囚ノ旧宅」など松陰ゆかりのスポットが多く点在するので、併せて訪れるのもおすすめです。


◆松陰神社
住所:山口県萩市椿東1537
電話番号:0838-22-4643
参拝時間:境内自由
料金:拝観料:無料
吉田松陰歴史館:500円
松陰神社宝物殿至誠館:500円

[tabiiro-gadget]201746[/tabiiro-gadget] 秋芳洞

秋芳洞

美祢の秋吉台地下にある鍾乳洞「秋芳洞」。古くから地元の人々には“瀧穴”と呼ばれて親しまれてきました。

日本最大級の広さを誇る鍾乳洞で、自然の雄大さと神秘さを感じることができます。
内部には、水面の青さが天井に反射して青く輝く「青天井」や階段状に石が連なり、お皿の様に見える「百枚皿」など見どころがたくさん。自然が作り出した芸術作品を愉しみましょう。


◆秋芳洞
住所:山口県美祢市秋芳町秋吉
電話番号:0837-62-0305(秋吉台観光交流センター)
営業時間:8:30~16:30(最終受付)
定休日:無休
料金:大人1200円/中学生950円/小学生600円

[tabiiro-gadget]201754[/tabiiro-gadget] 唐戸市場

唐戸市場

下関市にある「唐戸市場」。
早朝に水揚げされた新鮮な魚介類をリーズナブルなお値段で購入することができます。また、毎週金曜日~日曜日・祝日には寿司や海鮮、揚げ物などの飲食イベントが開催されているんですよ。

他にも河豚を使用したふく汁やふくのお造りなどの下関の名物グルメも味わえます。海鮮天国な市場で観光とグルメを愉しみましょう。


◆唐戸市場
住所:山口県下関市唐戸町5-50
電話番号:083-231-0001(唐戸市場業者連合協同組合)
営業時間:5:00~15:00 日曜・祝日は8:00~(店舗により異なる)
定休日:水曜不定休・盆時期休・1月1~4日

[tabiiro-gadget]201745[/tabiiro-gadget]
金子みすゞ記念館

金子みすゞ記念館

「こだまでしょうか」などの数々の童謡詩を残した詩人・金子みすゞの生涯が分かる「金子みすゞ記念館」。
大正後期から昭和初期に活躍した詩人で、生誕100周年を迎える2003年にオープンしました。場所は、金子みすゞが幼少期を過ごしたとされる書店金子文英堂跡地。

同窓会誌に載せられた作文などの初々しいものから、母親に宛てた手紙や最後の肖像写真まで26年の生涯をたどることができます。
記念館の周辺には、金子みすゞが詩に残している「極楽寺」や「八坂神社」などが。

金子みすゞが見た風景に思いを馳せるひと時を。


◆金子みすゞ記念館
住所:山口県長門市仙崎1308
電話番号:0837-26-5155
営業時間:9:00~16:30(閉館17:00)
定休日:無休(12月29日~翌1月1日は休館)
料金:大人350円

[tabiiro-gadget]200279[/tabiiro-gadget]

おわりに

グルメから歴史を学べるスポットまで、山口県の魅力溢れるスポットをご紹介しました。次の旅行先は、山口の魅力を再発見する旅をしてみませんか?


情報提供元:旅色プラス
記事名:「山口県に行ったらはずせない、おすすめ観光スポット4選