はじめに

神奈川屈指の湯どころである箱根・強羅に、新しい温泉旅館がオープン。和の情緒にあふれ、静かで広々とした客室は心が解きほぐされていきます。絶景が広がる展望露天風呂もあり、自慢の温泉に浸かりながら景色を楽しみましょう。 和の情緒にあふれた絶景温泉旅館

和の情緒にあふれた絶景温泉旅館

10月2日(金)に開業する「箱根・強羅 佳ら久(からく)」は、外観や内装に強羅産の自然素材を多く使用し、その土地の魅力をたっぷり体感できる温泉旅館です。
全部で4棟からなり、本館にはロビーラウンジやメインダイニング、展望露天風呂を配置。別館にはグリルレストランや貸切風呂にスパなどを備え、くつろぎの時間が過ごせます。客室は西棟と東棟に分かれ、それぞれで違った景色を楽しめるのが魅力です。本館と別館の間に「水のテラス」(写真)、客室棟の間に「森のテラス」が配置され、同旅館ならではの眺望を、日常を忘れて体感できますよ。 箱根強羅温泉が湧き出る自慢の展望露天風呂。趣の違う貸切風呂も魅力的

箱根強羅温泉が湧き出る自慢の展望露天風呂。趣の違う貸切風呂も魅力的

この旅館最大の魅力は、やはり箱根強羅温泉の湧き出るお風呂。本館最上階には「蒼海」と「明星」(記事トップの写真)という2つの展望風呂が備えられています。遠く相模湾まで見渡せる「蒼海」は、さながら空に浮かぶ空中温泉。特に露天風呂は周りの景色に溶け込むような開放感が味わえ、気分もリフレッシュできますよ。おすすめの時間帯は朝から日中にかけてとのこと。ぜひ早起きして朝風呂を楽しんでみてくださいね。

「明星」は雄大な箱根の山を眺められるお風呂。大文字山と呼ばれる明星ヶ岳を見上げながらの湯あみは、自然のパワーを直に感じられそう。季節ごとに次々と表情を変える山の景観を眺めながら、心ゆくまで温泉を楽しみましょう。

また、それぞれ趣の違う3つの貸切風呂も魅力的です。心安らぐ薫りと爽やかな竹林の風景に癒される「檜の湯」(写真)や風情たっぷりの「岩の湯」、リラックス効果を生むマイクロバブルに包まれる「シルクの湯」と、プライベート感あふれるバスタイムが楽しめますよ。 靴を脱いでくつろげるゆとりの客室。全室に専用の露天風呂まで!

靴を脱いでくつろげるゆとりの客室。全室に専用の露天風呂まで!

客室は和と洋の2タイプに分かれた全70室。全室に専用露天風呂が付き、ゆったり過ごせるゆとりのスペースが確保されています。どちらも靴を脱いでくつろげる、日本人の文化に根付いた造りが嬉しいところです。

相模湾を望む海側の景色が楽しめる東棟(写真)は、シャワールームから直接バルコニーに抜けられるよう設計されています。露天風呂も設置され、絶景を眺めながらの入浴が自室でも楽しめておすすめです。西棟は、樹々との距離が近く緑に癒されるお部屋。露天風呂でゆっくり温まった後は、隣のチェアで一休みしてみて。まるで森林浴をしているような、深い安らぎを覚えますよ。 癒しのスパや好みでチョイスできるレストラン……、館内施設も充実

癒しのスパや好みでチョイスできるレストラン……、館内施設も充実

さらなる癒しを求めるなら、スパでリラックスタイムを過ごして。セラピストによるオールハンドのトリートメントが体内の木・火・土・金・水からなる5種類の気を整えて、体の内側から美しさを引き出してくれます。

旅の醍醐味である食事を担うのは、旬の食材を使った和食会席を楽しめる「六つ喜(むつき)」と、新鮮な肉や野菜を鉄板焼きで味わえるグリルダイニングの「十邑(とむら)」(写真)。どちらも個室や半個室が用意され、今の時勢には嬉しい限りですね。


◆箱根・強羅 佳ら久(からく)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-8他
電話番号:0460-83-8860
アクセス:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩約3分
チェックイン:15:00 (最終:19:00)
チェックアウト:11:00

おわりに

箱根・強羅 佳ら久は、強羅駅からも近くてアクセス抜群。周辺には箱根写真美術館や箱根美術館といった観光スポットも多いので、観光の拠点にぴったりです。箱根旅行の際には、ぜひ宿泊先として検討してみてくださいね。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「箱根屈指の展望露天風呂を楽しみたい。「箱根・強羅 佳ら久(からく)」10月2日に開業