はじめに

食欲のないときでもつるっと食べられる麺料理は、夏バテのときにぴったりです。
さらに冷たい麺なら、暑い夏も爽やかに乗り切ることができそう!
今年続々と登場している夏限定のクールな麺メニューをご紹介します。 冷やし担々麺/CITYSHOP NOODLE 

冷やし担々麺/CITYSHOP NOODLE 

鎌倉の「邦栄堂製麺所」と共同開発したオリジナルケール麺や、玄米や大豆でつくったグルテンフリー麺を使い、さらにハーブソルトやアンチエイジングオイルなどを和えた健康的でおいしい新感覚の麺料理を提供している「CITYSHOP NOODLE」では、夏限定の新メニューとして「冷やし担々麺」が登場しました。


暑い時期に食べたくなる辛麺料理の代表である「担々麺」を、特注の中華麺とごま油辣油や花山椒など、いくつもの調味料をブレンドした自家製豆乳芝麻醬タレで「CITYSHOP NOODLE」特製の「冷やし担々麺」へと変身させました。


すべて植物性食材だけを使ったベジタリアン仕様ですが、麺のカスタムや辛さ、トッピングなどをアレンジしてそれぞれの好みにして食べることができるので誰でも好きになる一品です。


◆CITYSHOP NOODLE 青山店
住所/東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F
電話番号/03-5778-4544
営業時間/11:30~20:30
     ※土日祝日は14:00からの提供
定休日/なし
五目冷やし麺、冷やし担々麺/ロイヤルパークホテル 

五目冷やし麺、冷やし担々麺/ロイヤルパークホテル 

水天宮前駅直結の「ロイヤルパークホテル」では、地下1階の中国料理「桂花苑」で夏季伝統メニュー「涼麺」が8月31日までの期間限定で登場しています。毎年大好評の「涼麺」は、「五目冷やし麺」と「冷やし担々麺」の2つですが、今年は7月1日からますます暑くなる夏にぴったりの新作「冷やしつゆそば」も発売中です。


暑い夏でも食欲が湧いてくる「涼麺」にはタピオカが使われているので、もちもちとした食感とのど越しの良さを楽しめます。
蟹やエビ、ナスなど彩の豊かな具材が載った「五目冷やし麺」は、1989年の開業以来受け継がれている伝統の「醤油ダレ」と「胡麻ダレ」の2種類が味わえます。
胡麻が香るピリ辛の「冷やし担々麺」には食べ応えのある肉そぼろと魚介が載っているので、ボリューム満点です。


◆ロイヤルパークホテル 地下1階 中国料理「桂花苑」
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
電話番号/03-3667-1111
営業時間/平日 11:30~14:30、17:30~21:30
     土曜 11:30~15:00、17:30~22:00
     日祝 11:30~15:00、17:30~21:30
定休日/なし
冷やしコロッケそば・うどん/箱根そば

冷やしコロッケそば・うどん/箱根そば

小田急電鉄沿線の駅を中心に展開している「箱根そば」では、「冷やしコロッケそば・うどん」、「冷やしおろしそば・うどん」、「冷やしめかぶそば・うどん」と涼麺メニューが続々と登場しています!


冷たいうえに大根おろしでさっぱりとした気分になれ、消化にもいいので夏にはぴったりの「冷やしおろしそば・うどん」、のど越しが良く、免疫力向上やデトックス効果も期待できるめかぶが暑い夏にぴったりの「冷やしめかぶそば・うどん」のほか、「箱根そば」の定番メニューの中から投票で人気メニューを決めた「箱★1グランプリ」の第1位にも輝いた「コロッケそば・うどん」の冷やしバージョンが登場します。


◆箱根そば
※本陣店以外の各店舗

おわりに

暑い夏を乗り切るのにぴったりの夏限定の“涼麺”メニュー、いかがでしたか?
食欲がないときでもさらっと食べれてスタミナをつけてくれるので、夏バテを感じたときこそ試してみてください!

情報提供元:旅色プラス
記事名:「暑い夏は“涼麺”で乗り切る! 夏限定のクールな麺メニューが続々登場【都内】