はじめに

三重県桑名市長島町にある「なばなの里」。約30万㎡の中で四季を通して美しい花を観賞することができるテーマパークです。国内最大級の冬のイルミネーションが有名ですが、世界各国の花々を展示する大温室「ベゴニアガーデン」も異次元な花の楽園が広がるおすすめスポットです!室内にはフォトスポットも満載!イルミネーション期間は14時までの入場で、通常大人1,000円のベゴニアガーデンの入館券がもらえます!カメラを持ってデート、女子旅などにいかがでしょうか?

文・写真/各務ゆか 写真映え必至!想像を超えた花の世界が広がる「ベゴニアガーデン」

写真映え必至!想像を超えた花の世界が広がる「ベゴニアガーデン」

「なばなの里」はナガシマリゾートの中にある花と食のテーマパークです。広大な花ひろばやレストラン、温泉施設などもあります。秋から春にかけては国内最大級のスケールで楽しむことができるイルミネーションが開催され、多くの見物客で賑わいます。

今回、おすすめしたいのは施設内にある「ベゴニアガーデン」という花の大温室。4棟からなる室内には、大輪のベゴニアのほか、世界各国から集めた数百種・1万2千株の花々を常時栽培・展示しています。
一歩足を中に踏み入れたら、その絢爛豪華さに圧倒されること間違いなし!どの方向に向かってカメラを構えても、美しい花だらけ!女性なら誰もが心をつかまれること間違いなしです! 写真が撮りやすいポイントがたくさん!

写真が撮りやすいポイントがたくさん!

「ベゴニアガーデン」内には、写真映えスポットがいくつか用意されています。パネルから顔を覗かせて撮影できる場所や、カップルで座って撮影にぴったりのベンチなど。どこで写真を撮ろうか迷った場合、こういったスポットを利用すると便利です。 花々に囲まれながらティータイム!

花々に囲まれながらティータイム!

4つの棟を見学して、最後に現れるのが「ガーデンカフェ」。四方を花に囲まれながらティータイムを楽しむことができます。温室の中にあるカフェなので、一年中、過ごしやすい温度の中過ごすことができるのも嬉しいポイント。 コーヒーや紅茶などの他、ナガシマリゾートオリジナルのプレミアムアイスクリームも販売されています。天然甘味料の羅漢果(らかんか)が使われているアイスクリームは優しい甘みが特徴です。冬でもぬくぬくの温室の中でいただくひんやりスイーツは格別です。 イルミネーション開催期間は、午後2時までの入場でベゴニアガーデン無料!

イルミネーション開催期間は、午後2時までの入場でベゴニアガーデン無料!

「ベゴニアガーデン」は「なばなの里」の入場料の他に、別途1,000円が必要です。入場料の中には場内で使うことができる1,000円の金券が含まれており、「ベゴニアガーデン」で使うこともできるのですが、レストランなどの食事代でも使いたいと考える人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、ぜひイルミネーション開催時期に14時までに入場してください。特典として「ベゴニアガーデン」の入館券が付いてきます。イルミネーションが始まる一足先に「ベゴニアガーデン」で花を観賞して、暖をとってから場内の散策がおすすめです!

2019年イルミネーション時期、10月19日(土)~5月6日(水・祝)

■なばなの里
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話:0594-41-0787
時間:9:00~21:00(特定日は延長営業有)
料金:大人2,300円(園内で使える1,000円分の金券付)※時期により異なる、小学生未満は無料

情報提供元:旅色プラス
記事名:「インスタ映え必至! 「なばなの里」ベゴニアガーデンの景観が圧倒的