はじめに

読書好きには見逃せないホテルが、11月に京都にオープンします! 人気の本屋とコラボレーションした、書店が併設されているホテル「TUNE STAY KYOTO」で、本のある旅行を楽しみませんか? 「TUNE STAY KYOTO」とは?

「TUNE STAY KYOTO」とは?

本屋が併設するホテル「TUNE STAY KYOTO」は、11月に京都にオープンします。京都駅から徒歩約5分という観光の拠点に便利な立地にあるのも魅力です。人気の下北沢の本屋B&Bとコラボレーションした書店、宿泊者のみが使えるカフェバー、共用キッチン、ギャラリーを備え、4タイプの客室が用意されています。

コンセプトは「調和するホテル」で、宿に込めた思いの波長と使い手の波長が調和して生まれる、「共鳴のハーモニー」が奏でられるホテルとなっています。
京都をテーマにした書店が併設!

京都をテーマにした書店が併設!

「TUNE STAY KYOTO」に併設される書店のキーワードは、「京都」です。ジャンルにとらわれず京都に関連する本を幅広く集め、実際に京都に暮らしている人も京都を旅行で訪れている人も、それぞれ京都について思いを巡らせて楽しむことができる本屋を目指しています。

コラボレーションするのは、下北沢にある人気の本屋B&Bです。B&BはBook and Beerの略で、ビールをはじめとするドリンクを楽しみながら本を選べる本屋となっています。毎日イベントが開催されたり、「街の本屋」としての新しい価値を生み出している、異色にしてファンの多い本屋となっています。
くつろぎの旅行を

くつろぎの旅行を

「TUNE STAY KYOTO」横にある、宿泊者のみが使えるカフェバーでは独自のクラフトビールで人気の「Kyoto Beer Lab」による「茶ビール」や「ほうじ茶スタウト」といった京都特製ビールや、上質なスペシャリティコーヒーが楽しめます。読書をしながらコーヒーを飲んだり、ビールで友達と盛り上がったり、思い思いに過ごせる場所です。

地下には24時間利用できる共用キッチンがあり、IHコンロやカウンター、そしてダイニングスペースもあるので京都で買った食材や、近くのスーパーなどで手に入れた食材を使って料理ができます。自分たちのペースで旅行をするのにとても重宝するスペースです。
客室は4タイプ

客室は4タイプ

客室は4タイプ用意されていて、コンパクトなシングルルーム、ゆったりと眠れるダブルルーム、2段ベッドになっていることでお互いのプライベートが確保できるツインルーム、広めのつくりのツインスーペリアルームとなっています。

2020年3月13日までは、新規オープン記念キャンペーンとして正規料金よりも安く泊まることができるので、ぜひオフィシャルサイトから予約をしてください。


◆TUNE STAY KYOTO
住所:京都府京都市下京区七条新町西入夷之町708番地
電話番号:075-644-6660

おわりに

書店が併設された「TUNE STAY KYOTO」は、読書好きなら見逃せないホテルです。書店のテーマはホテルのある「京都」なので、京都をさらに知りたい人にもおすすめです。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「読書好き必見! 書店併設の「TUNE STAY KYOTO」が11月にオープン