はじめに

瀬戸内海最大の島、淡路島は鳴門海峡のうず潮や沼島をはじめとする自然、淡路ビーフやたまねぎなどの名産物、そして花の名所としても知られる人気の観光地で、神戸や徳島からの車でのアクセスも抜群。そんな淡路島を満喫する拠点となる、おすすめの宿を3軒ご紹介します! 潮崎の湯 やぶ萬

潮崎の湯 やぶ萬

「潮崎の湯 やぶ萬」は、創業150年を超える淡路島最古の老舗宿。「美人の湯」として地元の人にも親しまれている「潮崎温泉」で旅の疲れをじっくりと癒したら、多彩なコースから選べる淡路島の旬の味覚を楽しみましょう。

南あわじ名物のハモや、3年の歳月をかけて丁寧の育てられた「3年とらふぐ」、淡路島の郷土料理「鯛そうめん」をアレンジしたオリジナル料理「鯛めん」など、ここでしか味わえない思い出に残る逸品の数々。海の恵みを堪能する贅沢な時間を過ごすことができますよ。

客室は和室と洋室の2タイプ。湾側の客室は窓を大きくとり、「南淡路島自然八景」のひとつに数えられている天然の良港、福良の景観を眺めることができます。
「うずしおクルーズ」の乗り場や淡路人形浄瑠璃を鑑賞できる「淡路人形座」、「福良マルシェ」などが徒歩5分圏内にあるので、観光の拠点にぴったりです。


◆潮崎の湯 やぶ萬
住所:兵庫県南あわじ市福良乙4
電話番号:0799-52-0017

[tabiiro-gadget]101579[/tabiiro-gadget] 休暇村 南淡路

休暇村 南淡路

淡路島の南端の高台にたたずむ「休暇村 南淡路」の魅力のひとつは、鳴門海峡と福良湾の2つの海が見下ろせて、ここだけのオーシャンビューを楽しめること。露天風呂や、ガラス張りの展望大浴場、ジャグジーからも海が見渡せるので、絶景風呂も楽しみのひとつです。療養泉として知られている「潮騒の湯」に浸かりながら、ゆっくりと海を眺めて旅の疲れを癒しましょう。

淡路近海の新鮮な魚介が味わえるビュッフェや、旬の魚をいただける会席コースなど様々なプランから食事を選べるのも嬉しいところ。
敷地内ではキャンプや釣りなどのレジャーにも挑戦でき、島で唯一の天体観測施設からのスターウォッチングは毎晩愉しめますよ。


◆休暇村 南淡路
住所:兵庫県南あわじ市福良丙870-1
電話番号:0799-52-0291

[tabiiro-gadget]101384[/tabiiro-gadget] 民宿 坂口荘

民宿 坂口荘

「民宿 坂口荘」は、大鳴門橋の近くの海沿いにある閑静な宿。総客室は5部屋で、アットホームで落ち着いた滞在ができるのが魅力です。地元の新鮮な食材を使った四季折々の郷土料理と、良質な「うずしお温泉」に癒されてゆったりと過ごしましょう。

美容と健康に効果のある温泉は「美人の湯」とも呼ばれていて、ねっとりとした肌触りが特徴的。24時間いつでも入れるので、時間に追われないゆったり旅にぴったりです。
目の前の海で磯釣りを楽しんだり、散策したり、淡路島をゆっくりと堪能しましょう。


◆民宿 坂口荘
住所:兵庫県南あわじ市阿那賀1186
電話番号:0799-39-0523

[tabiiro-gadget]100446[/tabiiro-gadget]

おわりに

淡路島はアクセスも便利で、見どころがたくさんある自然に恵まれた夏旅にぴったりのスポット。新鮮な魚介や郷土料理をいただいたり、温泉でゆったり過ごしたり、海を眺めたりしてリラックスできる宿に泊まれば、淡路島の魅力をたっぷり感じることができます!



情報提供元:旅色プラス
記事名:「瀬戸内海最大の島・淡路島のおすすめ湯宿3選