はじめに

そのまま食べても、洋菓子にしても和、菓子にしても美味しい栗。栄養価が高く、ビタミンも豊富で女性にうれしい食材です。今回はその中でも、この秋食べたくなる栗を使った和スイーツのおすすめ商品を4点ご紹介します! かけ橋

かけ橋

1931年創業の老舗菓子店「風月堂」では、生地にクリームチーズを練りこみ、栗を包んで焼いたお菓子「かけ橋」を販売しています。ホイル焼きをすることで、お菓子の形がお店のある山口県の錦帯橋に形が似ていることから「かけ橋」と名前が付けられました。

クリームチーズのコクと、軟らかく煮た栗のハーモニーがたまらない一品です。「風月堂」の新作を、ぜひじっくり味わってみてください。


◆錦帯橋スイーツ-かけ橋 1個
価格:162円

かけ橋

栗きんつば

栗きんつば

和菓子の専門店「又一庵」の自慢の「きんつば」は、全国菓子博覧会で名誉総裁賞も受賞している逸品。明治4年の創業から4代にわたり100年以上受け継がれてきた変わらない味で、子供から大人までたくさんの人に愛されています。

素材も厳選されたものを使っていて、つぶ餡には丁寧に炊き上げた北海道十勝産の小豆、塩は海のミネラルたっぷりの天然塩、栗は国内産の極軟栗で口どけの良さにこだわっています。甘すぎないのでいくらでも食べたくなってしまう、誰からも愛されるきんつばです。


◆栗きんつば5個入
価格:860円

きんつば

栗あんぱんのお饅頭

栗あんぱんのお饅頭

伝統の味だけでなく、菓子の要素も取り入れた創作菓子も作りつづけている岐阜県の和菓子屋「兎月園」。地元の人々や遠方のお客さんにも愛されている老舗のお店です。

「兎月園」の自慢は、北海道産小豆を使用した餡。そこに大粒の栗が2つ入ったスイーツが、「栗あんぱんのお饅頭」です。ほくほくの栗とふわっ、サクっとした食感の生地が楽しいひとしなです。


◆栗あんぱんのお饅頭
価格:200円

栗あんぱんのお饅頭

栗どら

栗どら

茨城県土浦市の「志ち乃」は創業60年の歴史を持つ老舗のどら焼き専門店です。その中で、1982年に発売されてから不動の1番人気を誇っているのが、地元の定番土産ともなっている「栗どら」。

大粒の栗の甘露煮を丸ごとひとつ挟んでいるため、口の中に栗の香りや味わいがしっかりと広がります。餡は栗をひきたてるために甘さ控え目になっているので、まさに栗が主役のどら焼きです。

◆栗どら
価格:170円

栗どら

おわりに

今回はおすすめの栗を使った和スイーツをご紹介しました。和菓子はカロリーも低めなのでいくらでも食べられてしまいますね! 季節感のあるお菓子はおもてなしにも喜ばれますよ。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「秋のホクホク味覚をお取り寄せ。栗を使ったおすすめの和スイーツ