はじめに

さくらんぼやりんご、ラ・フランスといったたくさんのフルーツの収穫量が県内トップクラスを誇る、フルーツ王国・山形県東根市。フルーツ狩りで人気の街ですが、今、東根市はイルミネーションイベント「ひがしねウィンターフェスティバル」を開催しているなど、冬らしいロマンチックなムードに包まれています。街を彩る光の競演はもちろんですが、楽しみはそれだけではありません。

実はイルミネーションだけではなく、アクティブに遊べるスポットもある東根市。冬旅の穴場スポットを探している方におすすめしたい、東根市の観光情報をご紹介します。 山形県東根市は、どんな街?

山形県東根市は、どんな街?

さくらんぼ生産量日本一を誇り、さくらんぼの王様「佐藤錦」発祥の地でもある東根市。もも・ぶどう・和梨・りんごやラ フランスなど、いずれも県内トップクラスの収穫量を誇り、春の終わりから秋にかけてのフルーツ狩りも人気です。

特に、さくらんぼの収穫時期は従来、6月中旬から7月上旬と言われてきましたが、東根市では4月下旬に 「温室さくらんぼ園」 がオープンするため、どこよりも長い期間美味しいさくらんぼを楽しめます。果樹王国ひがしねを宣言した東根市ならではの、おいしいフルーツがたっぷり味わえるスポットです。

「ひがしねウィンターフェスティバル」を開催中!

東根市では、冬ならではのイベントとして現在「ひがしねウィンターフェスティバル」を開催しています。

市内にある文化施設「まなびあテラス」にて、約7万5千個のLEDを使用したイルミネーションを毎日実施。敷地内に高さ6メートルのツリーが登場し、華やかな空間を演出しています。

ウィンターフェスティバル期間中、まなびあテラス内のカフェ「オイッティマルシャン」ではシュトーレン、ドイツソーセージを使った創作ピッツァ、ホットワイン、ドイツビールといった期間限定メニューを提供。23日(土)、24日(日)にはクリスマスイベントとしてフードブースが登場したり、ミニコンサートの開催が予定されています。


◆まなびあテラス
住所:山形県東根市中央南一丁目7-3
電話番号:0237-53-0223
アクセス:さくらんぼ東根駅より徒歩9分
イルミネーション点灯期間:~2017年12月25日(月)
イルミネーション点灯時間:17:00~21:30

「ひがしねウィンターフェスティバル」の詳細はこちらから

ウィンターフェスティバルの前に立ち寄りたい!おすすめ観光スポット①あそびあランド

ウィンターフェスティバルの前に立ち寄りたい!おすすめ観光スポット①あそびあランド

特にお子様連れの方におすすめしたい「あそびあランド」。約4ヘクタールの広い敷地のなかに、田んぼや果樹がある「農業体験ゾーン」や「シンボルゾーン」など、5つのゾーンがあります。

夏は田植えや稲刈りなど、来園した親子で活動できるエリアや不規則に噴き出す噴水で遊べる施設のほか、「マカロニリース作り」や「しめ縄飾り作り」など、季節に合わせたクラフト体験も開催。親子で一緒に楽しめるスポットです。 ウィンターフェスティバルの前に立ち寄りたい!おすすめ観光スポット②東根の大ケヤキ

ウィンターフェスティバルの前に立ち寄りたい!おすすめ観光スポット②東根の大ケヤキ

東根小学校の校庭にそびえる、国指定特別天然記念物の大ケヤキ。樹齢1500年以上とされ、1347年ごろに小田島長義が築いた東根城内に植栽されていたものといわれています。幹の太さ16m、直径5m、高さ28mという見事な巨木で、そのスケールは一見の価値があります。


◆東根の大ケヤキ
住所:山形県東根市本丸南1-1-1

おわりに

フルーツ王国として知られる東根市ですが、今の時期はイルミネーションやクリスマスイベントが開催されているなど、冬ならではのイベントが満載! 東根市の定番観光スポットと合わせて、ぜひ冬の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「ウィンターフェスティバルも開催!アクティブに遊ぶなら山形県東根市へ