宮崎県「鵜戸神宮」は、日南海岸に面した断崖に佇む神社です。 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)が出産の際に鵜戸の洞窟を用いたとの伝承から、子孫繁栄、安産祈願のご利益があるとして広く信仰を集めています。 鬼の洗濯岩や奇岩に打ち寄せる太平洋の白波と、朱塗りの楼門のコントラストはまさに絶景。 一方、産殿の跡とされる洞窟の内部には、本殿、神社、お乳岩等があり、神秘のパワーで満たされています。 国の名勝にも指定され、ますます人気を増す鵜戸神宮。 その楽しみ方を周辺のおすすめ観光スポットも含めてご紹介します。

全文を読む