スペインの南、アンダルシア地方のコルドバは、世界の歴史が好きな方にはたまらない魅力的な街です。 イスラム統治時代の10世紀に最盛期を迎え、当時は人口が100万人、街には300以上のモスクがありました。 当時はヨーロッパ随一の大都会として、また学問の府としても栄えていたのは、今のコルドバからはちょっと想像しがたいかもしれません。 世界遺産に登録されている「メスキータ」とは一体どのような建物なのでしょうか。 本記事では、コルドバ旅行で外せないおすすめの観光スポットとレストランをご紹介します。

全文を読む