神聖ローマ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国の支配者となったハプスブルク家のゆかりの地であり、音楽の都として今もなお芸術を学ぶ留学生の多いウィーン。 ハプスブルク家が絶大な権力を握った時代には「音楽の都」とも呼ばれ、モーツァールト、ハイドン、ベートーヴェンらが活躍しました。 誰でも一度はその名を聞いたことはあると思いますが、観光地となるといくつ挙げられますでしょうか。 本記事ではウィーンのおすすめ観光スポットやレストランを厳選してご紹介します。

全文を読む