cp

IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)は、会員プログラム「IHGリワーズクラブ」の刷新計画した。

2015年7月より、新たに最上位ステータスを追加。1年間に75,000ポイントの獲得かIHGのグループホテルで75泊以上の宿泊で到達できる。宿泊で100%のボーナスポイントの付与のほか、年に1回、25,000ボーナスポイントか友人や家族へのプラチナステータスの付与などの選択式特典を付与する。

また、会員ステータス獲得条件を見直し、10,000ポイントか10泊で「ゴールド」、40,000ポイントか40泊で「プラチナ」に到達できるようになる。

さらに、新しい顧客との関係構築のためのCRMシステムを活かし、パーソナライズされたサービスを強化。滞在の各段階で会員の嗜好に応えたサービスや体験を提供し、客室のロケーションや枕のタイプ、予約時のオプション項目のカスタマイズなど多岐にわたる。

2016年4月より、過去12ヶ月以内にポイント加算や利用の実績がない会員アカウントのポイントが失効するポリシーを導入する。

Traicy配信記事

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「IHG、「IHGリワーズクラブ」に最上位ステータス新設 1年以内の実績ない場合はポイント失効も